プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネンドール入りのスタンパを考える part1


新しいシリーズものの動画です。とは言ってもポケモンを1体紹介しつつレートにもぐるといった内容なので、中身自体は今までのものとそこまで変わってはいませんが。

ひとつ勘違いしないでほしいのは、今回の動画シリーズはパーティ単位で構成を考えているのでそのポケモンだけ(今回の動画で言うとネンドール)だけを活躍させるというコンセプトの動画ではありません。 まあさすがに2戦とも紹介したポケモンが対戦で登場しない…なんて動画にはしませんが、評価をする場合はパーティ単位でどうだなどと考えてくださると嬉しいです。

では、今回使ったポケモンを追記にて紹介していきたいと思います。
ポケモン紹介:ネンドール

個体値:H31 Ax B31 C30 D31 S23
努力値:H252 B4 C248 S4
Lv50時の実数値:H167 A78 B138 C121 D140 S92

このパーティの1体目として決まったネンドール。
ほぼHCぶっぱにしました。マジックコートはほぼカバルドンピンポイントですが、動画の1戦目のような状況など、マジックコートが大安定になるような場面もあったので活躍するときは活躍します。
Hに努力値を振ればそれなりに耐久があることもあって、不一致めざ氷くらいなら2発耐えてくれるのも嬉しかったですね。
技選択はドリュウズに抜群を取れるだいちのちから、カバ・ラティに一貫して刺さる冷凍ビームを採用。カバルドンにあくびで流されないようにマジックコートを採用して、残り1枠は隙あらば撒くことができるステルスロックにしました。
タイプ一致のサイコキネシスにしなかったのは、あまり打つ仮想敵がいなかったということに尽きます。
撃つなら対毒・格闘ポケモンですが、ゲンガーには先制で攻撃され、クロバットには逃げられてしまいます。他にレートで見る毒ポケモンはフシギバナがいますが、ねむりごなかギガドレかという不利な2択に迫られて正直言って勝てません。 さらに格闘ポケモンは流行りの火炎玉ローブシンにからげんき→マッハパンチで落とされ後だしから勝てず、ビリジオンやキノガッサには不利。テラキオンにはだいちのちからがあるためいらないと考えました。

所感としては、使った時にはなかなか活躍しますが、無理して出そうとすると弱点が多いせいで置物になりがち、といったところです。

ダメージ計算(抜群は全て帯補正あり)

だいちのちから

H4振りドリュウズ ダメージ:175~209 割合:94%~112.3% 乱数1発 (68.8%)
※補足:ステルスロック(ドリュウズは岩1/4なのでステロダメージは1/16の11)込みでH4振りドリュウズ(HP186)がぴったり確定
H4振りテラキオン ダメージ:137~161 割合:82%~96.4%
H187-D135メタグロス ダメージ:110~132 割合:58.8%~70.5%
H169サンダース ダメージ:130~154 割合:76.9%~91.1%
H207-D154バンギラス ダメージ:72~86 割合:34.7%~41.5%
(眼鏡ラティオスのなみのり確定2耐えバンギ)


れいとうビーム

H4振りラティオス ダメージ:82~96 割合:52.5%~61.5%
209ガブリアス ダメージ: 197~235 割合:94.2%~112.4% 乱数1発 (68.8%)
(参考程度に)
H167-B107ボルトロス ダメージ:98~118 割合:58.6%~70.6%
(ようきガブのストーンエッジ最大乱数以外耐えボルト)
H212-D110カバルドン ダメージ:86~103 割合:40.5%~48.5%
(ラティオスの眼鏡波乗り確定耐えカバ)

被ダメージ
Aぶっぱハチマキカイリューの逆鱗 ダメージ:151~178 割合:90.4%~106.5% 乱数1発 (37.5%)
ようきハチマキガブリアスの逆鱗 ダメージ:135~159 割合:80.8%~95.2%
珠テラキオンのインファイト ダメージ:58~69 割合:34.7%~41.3%
       ストーンエッジ ダメージ:48~57 割合:28.7%~34.1%
A無振りカバルドンの氷の牙 ダメージ:48~58 割合:28.7%~34.7%
Aぶっぱ珠ドリュウズの岩なだれ ダメージ:27~32 割合:16.1%~19.1%
           シザークロス ダメージ:117~140 割合:70%~83.8%
C158帯ボルトロスのめざめるパワー氷 ダメージ:72~86 割合:43.1%~51.4% 乱数2発 (5.9%)
(ラティオスをめざ氷で確定2発、201ガブを高乱数1発)
ポケモン紹介:ハッサム

個体値:H31 A31 B27 Cx D31 S30
努力値:H236 B36 D236
Lv50時の実数値:H175 A150 B123 C66 D143 S85

テンプレHDハッサムですね。眼鏡ラティの流星群をを2連耐えするあいつです。
動画内でも説明のあった通り、カバドリュラティのラティを見るために選択しました。
ネンドールがペアの場合は別のポケモンでもいいかもしれませんが、とんぼるちぇんが僕は好きなので今回はこいつでした。
さらに言うと、パーティの貴重な先制技持ち+ユキノオーに交換読みめざ炎をされなければ後だしから勝てるなどと、パーティの弱点をなかなか補完してくれたポケモンであると考えられます。
動画内で言っていたハチマキカイリューまで見れるハッサムにしたい場合はわんぱくH236 B36 D236のハッサムをお勧めします。特殊耐久のラインはラティオスの眼鏡波乗り2連耐えまで下がりますが、Aぶっぱハチマキカイリューの逆鱗を最大乱数以外2耐えしてくれます。ゴツゴツメットを持たせれば戦いやすくなり、相手の逆鱗ぶっぱゲーから炎Pを打たせるかという読みに持ち込めます。
ダメージ計算はテンプレなので割愛いたします。ブログとかあさるとこの調整のハッサムはたくさん出てくるので。

ポケモン紹介:水ロトム

個体値:H31 Ax B29 C31 D27 S31
努力値:H252 D4 S252
Lv50時の実数値:H157 A67 B126 C125 D126 S151

調整もへったくれもないHSぶっぱ水ロトム。 まあSぶっぱするのが調整っちゃあ調整なのですが。
最近増えてきておりなかなか苦戦させられてきたノイクンに対するメタとして育成しました。最速にすることで最速スイクンを1だけ抜けています。S種族値が86で本当に良かった。
ギャラドスなどと対面したときに安定行動となりやすく立ち回り補助になるボルトチェンジと、スイクンなど耐久水に突っ張って打てる電気技として10万ボルトを採用。残りはこだわり解除用+輝石ポケモンをはじめとする耐久ポケモンメタでトリックにしました。 一応スイクンと対面した時などにSで抜いているのでトリックが安定行動となることが多いです。
火力は持ち物で補助しているのでこだわっていないと本当に火力不足ですが、ボルチェンで立ち回り補助に徹することができるのでそれもありかと。 相手のパーティに地面ポケモンがいない場合ほぼ思考停止で出せるのも水ロトムの魅力の1つですよね()

ダメージ計算(眼鏡補正あり)

10万ボルト
H振りスイクン ダメージ:150~176 割合:72.4%~85%
  瞑想1積み ダメージ:102~120 割合:49.2%~57.9% 乱数2発 (91.8%)
H振り水ロトム ダメージ:79~94 割合:50.3%~59.8%


ハイドロポンプ
H212-D110カバルドン ダメージ:210~248 割合:99.5%~117.5% 乱数1発 (93.8%)
耐久無振りガブリアス ダメージ:121~144 割合:66.1%~78.6%
H4振りウルガモス ダメージ:204~240 割合:126.7%~149%
  蝶の舞1積み ダメージ:134~162 割合:83.2%~100.6% 乱数1発 (6.3%)

ポケモン紹介:ガブリアス

個体値:H31 A30 B29 Cx D31 S31
努力値:A240 B12 D4 S252
Lv50時の実数値:H183 A198 B116 C82 D106 S154

春ポケ祭で使用したガブリアスと同一個体なので、説明はほぼ割愛いたします。ネンドールハッサムでガモスやシャンデラが非常に重く、水ロトムだけではどうしても心許なかったので採用しました。
ダメージ計算はドラゴンクローの部分のみ追記いたします。詳しくは春ポケ祭の記事http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/blog-entry-7.html#moreをご参照ください。

ダメージ計算

ドラゴンクロー
H4振りサザンドラ ダメージ:164~194 割合:97.6%~115.4% 乱数1発 (87.5%)
H4振りラティオス ダメージ:180~212 割合:115.3%~135.8%
H175ラティアス ダメージ: 164~194 割合:93.7%~110.8% 乱数1発 (62.5%)
耐久無振りガブリアス ダメージ:156~186 割合:85.2%~101.6% 乱数1発 (6.3%)

ガブリアスと威嚇ボーマンダ以外のレートによくいる龍ポケモンに対しては、相手の裏が見えていない序盤では逆鱗よりドラゴンクローが安定しやすいということになりますね。

ポケモン紹介:キノガッサ

個体値:H31 A24 B24 Cx D31 S31
努力値:H140 D116 S252
Lv50時の実数値:H153 A147 B97 C69 D95 S134

ハメゲー型キノガッサ。H153は砂ダメを下げた上でポイヒの回復量を最大8n+1の状態にしたものです。
DはH調整してSぶっぱした後に残りを割り振ったものですが、なかなか耐久水ポケモンの攻撃を余裕持って受けられるのでよかったとは思いました。
動画内でも話しましたが、見せポケです。僕自身がキノガッサのようなメタしなければ詰むポケモン(対策の対象となりうるポケモン)を使いこなすのが下手なので、あまり積極的には選出しませんでしたが、ハッサムの後攻とんぼがえりなどからハメゲーに持ち込んで勝った。などということはかなりありました。

ローキック・きのこのほうし・みがわりまではテンプレとして残り1枠は岩なだれにしました。その理由は、タネマシンガンなどにすると飛行ポケモンやウルガモスに打つ技がなくなること。スイクンのようなみがわりをやってきそうな早い耐久水ポケモンにはロトムが仕事をしてくれるので、無理して相手をする必要がなかったことなどが理由です。ラムガモス後だし読み身代わりからの岩なだれでウルガモスを無償突破というおいしい展開もありました。ストーンエッジではなく岩なだれなのは後述のコメント返信にて。

被ダメージ計算(参考程度に)

C156ニョロトノの雨なみのり ダメージ:66~78 割合:43.1%~50.9% 乱数2発 (4.7%)
眼鏡ラティオスのなみのり:ダメージ:51~61 割合:33.3%~39.8%

ポケモン紹介:シャンデラ

個体値:H31 Ax B29 C31 D31 S31
努力値:H252 B52 C20 D4 S180
Lv50時の実数値: H167 Ax B116 C168 D111 S135

キノガッサを一度は後だしから流せるシャンデラですね。炎受けの補完と最速めざ氷ウルガモス避けで採用しました。こいつがいることによってガブリアスが安全にウルガモスを狩れるようになります。
実数値まで明かしてこういうのもいかがなものかというのはありますが、このポケモンは実は春ポケ祭で主役となる予定だった個体です。なので具体的な紹介は次回の更新時としたいと思います。
まあ実数値を見てどんな調整だかばればれかもしれませんが()


さて、このパーティの立ち回りは基本的にはとんぼるちぇんが打てるロトムとハッサム軸となりました。ネンドールはパーティの最初に決めたポケモンでしたがいかんせん弱点が多く、レートに多く対処に困るカバドリュやこのパーティにとって辛い電気ポケモン(サンダースや草結びがないボルトロス)に対しての役割が多かったです。
基本的な立ち回りはとんぼるちぇんからのガブリアスやキノガッサ無償降臨といった形で。なかなかいい成績が残せたのではないかと思います。 ただ、最初からわかっていたことではありましたが雨パが本当に辛いですねw キングドラを出されてしまうと回されて詰むので、ロトムとハッサムをちらつかせながら上手く半減で受け流して、隙を作ってキノガッサのハメゲーにもちこむしかないという散々な有様でした。 もう少し対策を考えておこうと思います。


後、今の時点で気になったコメントの返信をこちらで。

①2:57 イルファンってエクシリア?

そうですね。テイルズオブエクシリアの町、イルファン海停の夕陽の色をイメージしたNNです。
ちなみに先程紹介したわんぱくH236 B36 D236振りハッサムは実は育成済みでNNはアグリアです。

②2:57 だってこれカバドリュ結論パじゃん ナットがハッサムでもいいけど

知らなかったですw カバドリュラティハッサムという優秀な補完の組み合わせ4体は知っていたのですが、残り2枠はよくわかっていなかったんですよね。 確かに今回のようなカバドリュに対して厚いパーティじゃなければかなり戦いにくいパーティだったと思います。

③3:05 ネンドール浮いてるなww

確かに浮いてますね。浮遊だけn(ピチューン

④18分あたりから19分過ぎくらいまでのスイクン対ロトムの状態について

これは相手の方が上手かったと言わざるを得ないですね。
僕はガブリアスに対してマンムーが出てこなかった時点でマンムーは完全に切っていましたが、お相手さんからしてもマンムー出してロトムにひっこめられたらどうしようということで厳しい状態であったのは確かだと思うのですが、今レートにいる水ロトムは耐久か壁張りか眼鏡なので、お相手さんからすると
1)最速スイクンでみがわり持ち(ノイクン)の恐れがあるのでELEZY側はトリックはできない
2)となると電気技を打ってくる
3)マンムーで技を縛って勝ち確定
といった流れだったのだと思います。
こちらは偶然最速ロトムにしていたのでトリック安定といった流れでしたが、普段使っているロトムだったら正直危なかったです。

⑤23:36 S調整してんの?妥協?

妥協兼調整といったところです。ネンドールはH252C248振りまでは決まっていて、残り8をどう割り振るかという形になっていたのですが、Sを無振りだと4振り70族と同速になってしまうので気持ち程度に振りました。

⑥24:05 厳選勢いいね

今回使用したポケモンは全て厳選産でしたね。
ただし、私が使うポケモンは準伝説ポケモンほぼ乱数産のポケモンになります。理由はめざめるパワーが乱数でないとほぼ使用不可能であることや、個体値がどうしても悪くなってしまうことなどがあります。今後の動画で乱数産ポケモンを使用することはあります。ご了承ください。
孵化乱数はやり方を覚えていないというのと、孵化作業は別に嫌いじゃないということ。めざめるパワーくらいなら厳選でどうとでもなるので孵化できるポケモンは大体厳選してます。

⑦25:42 エッジじゃないの?

ガブリアスとキノガッサの技についてですね。
ガブリアスの岩技はウルガモス意外に特に仮想敵が見つからなかったこと(エッジははずしがあるしいじっぱガブの場合特に逆鱗と確定数がかわらない)、キノガッサはPPが多いということと、相手のポケモンが起きる読み岩なだれでひるませ、さらに胞子をするというえげつないことも一応できるから採用しました。

⑧画面レイアウトについて

ご意見ありがとうございます。確かに上画面が大きいほうが見やすいですよね。次回からは1戦目の方をベースとした画面にしたいと思います。コメントを何か書きたいときはどうにかします((


⑨その他

今回は初回動画ということもあって見てくださった方の層が広いということも原因かもしれませんが、かなりコメントが荒れていましたね。
コメントをいただけることは非常に嬉しいですし、全部目を通させていただいていますが正直見ていて辛かったです。
僕のプレイングに対してのご指摘はどんどんお願いします。その方が僕にとっても非常に勉強になります。
ただ①対戦相手の方のパーティやプレイングに対しての批判
②見てくださっている方同士の煽りあい、喧嘩腰のコメント
などはおやめくださいますよう。よろしくお願いします。
やっぱりせっかくゲーム実況の動画をあげているのですから自分も見てくださっている方も楽しんでもらいたいですし、対戦相手の方には無許可で動画にさせていただいています。
勝手に自分の試合を動画にされてプレイングを批判されたら誰だって嫌な気持ちになってしまうと思います。 その点はご理解のほどよろしくお願いいたします。(もちろん対戦相手の方に動画にしないでと言われたら没にします。)

動画はできるだけ30分以内で見られるようにしていきたいと思っているので。このシリーズのコメント返信はブログでさせていただくことになると思います。

長くなりましたが、見てくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/9-147f45bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。