プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDF杯準決勝使用パーティ ロズレイド軸どくびしスタン


お久しぶりです。今回は僕が参加しているPDF杯という実況者大会で使用したどくびしスタンについての記事を書きたいと思います。
今回はパートナーズルールとして(大百科参照)僕はパーティにシャンデラを確定として、スイクン、キノガッサ、クレセリア、ローブシン、化身ボルトロスの中から2匹以上入れるというルールの下パーティを作成しました。

対戦ロムを途中で変えたり前のパーティ終了時のレートが酷かったりでレートの数字自体では成績は残せませんでしたが、現在の6体になってから7割近く。完成形では試合数こそ少なかったものの8割勝てたので記事にしようと思いました。
カイリューのアイコンスイクンのアイコンロズレイド♀のアイコンドリュウズ(色)のアイコンローブシンのアイコンシャンデラのアイコン

毒びしスタンメンツ

(右側が切れていますがクリック拡大してご覧ください)


まず前提としてどくびしスタンとは(僕個人の解釈ですが)、毒びしを撒けるポケモンとその後まもみがなどで粘れるギミックがあるパーティのことを言います。 有名な組み合わせはパルシェン、キノガッサ、ボルトロスの3体でパルシェンにどくびしを忍ばせ、ポイヒまもみがガッサ、まもみがボルトロスなどでしぶとく粘り相手のHPが切れるのを狙います。


※なぜロズレイドで毒びし撒きなのか。
実は最初大会で使おうと思っていたのはパルガッサボルトでの毒びしパでした。 こちらはパートナーズルールにおける2体入れなければいれない縛りをこの3体で達成できる上、ポケモンの単体性能が高く読まれにくいことから奇襲として非常に有効です。 しかし、パルシェンガッサボルトで行こうとすると、パルシェンが本来の仮想敵である受けループなどに対して耐久不足からどくびしを1回しか撒けなかったり、毒が効かないヒードラン、とんぼハッサムなどを呼んでしまったり相手のマンムー、パルシェン、キノガッサなどに滅法弱くこれらがいるだけで毒びし選出ができなってしまうというのが印象的で僕にとっては使いにくいものがありました。
なので、①受け出し性能がある程度あり②毒びししかできないポケモンではなく(読まれにくさも大事)③マンムー、パルシェン、キノガッサに対してそれなりに戦える毒びし撒き(+まもみが要員)を用意しようと思いました。
そこで思いついたのがロズレイドによる毒びし撒きとスイクンによるまもみがです。

ロズレイドは物理耐久は紙ですが、特殊は不一致冷ビくらいは余裕で耐え、かつS種族値が高くスカーフ型が有名なためキノガッサはヘドロばくだんを警戒して引いてくれることが多かったです。しかもやどみががあるおかげで相手の後出しには基本的にアドを稼いで後続のスイクンにつなげることができます。スイクンとの耐性の相性もなかなかいいです。
その後パーティの遂行速度が遅いので催眠のごまかし兼カバルドンなどを吹き飛ばす役として眼鏡シャンデラ、砂ドリュウズやバンギラスをけん制でき、高耐久で粘ることのできるローブシン。 催眠対策兼、毒びし後の全体掃除役として龍舞カイリュー。 竜技のけん制とこだわり電気技の一貫性を消すというごまかしと、ステロ→カイリューというサブルートを作れるドリュウズを投入しました(地味に型破りで水ロトムもけん制できる)。

では長くなりましたが、追記にて個体解説に行きたいと思います。
カイリューのアイコン
カイリュー(センノクス)@ラムの実
実数値:165-186-113-x-119-145
逆鱗/神速/炎のパンチ/竜の舞

陽気ASカイリュー。単体でも強い。催眠対策+全体の掃除役。
シャンデラしかハッサムに対してはっきりと強いポケモンがいなかったので、炎のパンチを採用。その分ヒードランが重くなりますが、スイクンブシンが結構後だしできるので悪くはないと思います。
鉢巻にするかも悩みましたが、終盤の抜き性能とこだわり寝言を催眠対策枠で使いたくなかったので陽気ラムに。
ウルガモスもかなりきついのでタスキドリュかこいつで何とかします。
NNはオノノクスに近いのにしたいなーと思ったらこうなりました。

スイクンのアイコン
スイクン(セレナータ)@食べ残し
実数値:207-x-135-110-136-150
なみのり/どくどく/まもる/みがわり

最近めったに見ないノイクン。HSぶっぱ残りD(DL対策)。警戒されないせいかものすごく活躍しました。コイツ1体で半壊するパーティも多かった。
従来のノイクンではなみのり→熱湯、どくどく→瞑想だとおもうのですが、こいつ単体でもどくまも戦法ができるようにとどくどくを搭載。火力意識でなみのりに。 選出率は一番高かったです。
NNは恋人や女性を称えるために演奏される楽曲『セレナーデ(ドイツ語)』のイタリア語版。

ロズレイド♀のアイコン
ロズレイド(アキさん)@黒いヘドロ
実数値:145-x-76-146-150-152
ギガドレイン/宿り木の種/みがわり/どくびし

毒びし撒きDS振りロズレイド。Hを16n+1にしてSを最速ロトム抜き、残りD余りCです。
HSにしなかったのはみがわりの体力を少なくするため。H145のロズレイドの場合はみがわりの体力が36になり、HPが216以上のポケモンに宿り木が入ると宿り木+ヘドロの回復でちょうど36回復し受けきれるようになります。つまり、後だししてくるクレセリアなどは毒びしの起点にできます。当然瞑想などをガン積みされてはまずいので状況判断が必要になりますが。 HS個体も使ってみましたが、正直物理はほぼ受けられないのと仮想敵としていないので、Hに振る意味はないと思いました。主にニョロトノやラッキーなどに繰り出して毒びしを撒きます。
NNは遊戯王ファイブディーズに出てくる黒薔薇の魔女『十六夜 アキ』から。

ドリュウズ(色)のアイコン
ドリュウズ(SwordDance[フランス語])@きあいのタスキ
実数値:185-187-81-x-85-154
地震/アイアンヘッド/岩雪崩/ステルスロック

陽気AS振りドリュウズ。型破り地震と電気受け、ステロ撒きが仕事。 眼鏡サンダーやボルトロスに電気技をけん制でき、竜半減できるため物理龍の抑止力に少しでもなるかなと最後に採用した枠なのでここは改善の余地があるかも。3割でマンムーをどや突破できます。地面耐性を浮遊に頼っているパーティは結構あるみたいなので地震の一貫性があるパーティは割と多い。スキを見つけてステロを撒いておくと相手のカイリュー、ウルガモス、サンダー、ボルトロスなどがかなり楽になります。
NNは剣の舞チュインチュインから。もちろんNN詐欺で持ってません。

ローブシンのアイコン
ローブシン(シチブシン)@こぶしのプレート
実数値:207-169-116-x-124-66
ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/雷パンチ

今やほとんど見ない慎重HDブシン。根性ビルドレインにしようと思った時もあったが積み技をあまり使いたくなかったので積み技を使わずにある程度火力を確保できる鉄の拳プレートブシンに。
配分は鉢巻ガブの逆鱗確定耐えと眼鏡ラティの流星群確定耐え残りをAあまりをSに。この耐久があると対雨パにも積極的に出して行けます。(雨への基本選出がロズレイド、スイクン、ローブシン)
脱出雨パにはソーナンスがいることがありブシンが出しにくい形になりますが、今回のパーティに限ってはロズレイドで毒びしを撒いておくことによりソーナンスが勝手にやられてくれます。まあほぼ1:1交換になってしまうのは否めませんが。
雷パンチと冷凍パンチは珠ちからずくと違い一撃で相手を持っていける火力はありませんが、負担をかけるのと起点にされない目的では十分な性能だと思います。基本ドレパン打ち逃げ。
NNは7個体目のローブシンということでシチブシン。

シャンデラのアイコン
シャンデラ(ドラクリオ)@こだわりメガネ
実数値:138-x-110-197-110-143
オーバーヒート/シャドーボール/エナジーボール/寝言

眼鏡シャンデラ。Cぶっぱすることによりラティの流星群耐えポケモンをオーバーヒートで4割くらいの乱数で持っていく。
僕はアンチエナボシャンデラですが、眼鏡に限り採用はありかなと思ってます。理由は後だしスイクンが瞑想しても追い付かなくなるのと、バンギローブに対しての一貫性(慎重HDバンギはある程度削る必要あり)。
寝言の外れが増えますが火力が高いのでみがわりは壊せます。
NNはゆずソフトのアダルトゲーム、DRACU-RIOT!(ドラクリオット!)から。

個体解説はこんな感じです。基本選出はロズレイド、スイクン@1 もしくはドリュウズ、カイリュー@1 です。
相手のパーティに応じてラスト枠で補完をしていきます。
ロズレイドは毒びし撒きポケモンであるにも関わらずやどみがで粘れるポケモンだったので、交換戦好きの僕にとっては非常に使いやすかったです。くろいヘドロで疑似的にパーティで食べ残しを2つ使える点も嬉しいですね。
毒びし戦法についてですが、レートパでは大体3~4体に通ります。基本的に鋼枠とか地面無効枠がいるので全部に通ることはありませんが、その反面地に足ついた毒ポケモンがほとんどいないので回収されることもほぼありません(雨パのドクロッグくらい)。
毒びしスタンは1手の有利な展開からハメゲーに持っていける面白いパーティです。気が向いたらぜひ使ってみてください。

本パーティの戦績(対戦回数はレートリセットなどを繰り返したので正確な値は取れていません。)
旧ロム:勝率約65% レート1450→1632(旧ロム最終、最高)
新ロム:勝率8割(8-2) レート1500→1578

スポンサーサイト
コメント

ニコニコ動画見ました、決勝も頑張ってください。自分的にはアレンさんのスカーフユキノオーが怖いです。
[2013/01/24 00:04] URL | ミキ #- [ 編集 ]


クレセリアの努力値、技なども見てみたいです^ ^
[2013/01/26 03:43] URL | マッシュ #- [ 編集 ]


>ミキさん
動画ご視聴ありがとうございます!決勝も悔いのないように頑張れたのではと思います!試合は既に終わっているので動画UPまでしばらくお待ちください!

>マッシュさん
クレセリアは今回パートナーズルール内にいたというだけで今回使ったというわけではありません。もしも記事にするようなパーティでクレセリアを使用したらまた書きたいと思います。
[2013/01/27 20:28] URL | ELEZY #- [ 編集 ]


初コメ失礼します。毒菱ロズレイド…レートでマッチしても警戒されなそうですね…実際マッチングしても自分は気づけないと思いますwしかし自分で使用するとなるとなかなか難しそうなPTですね。めざ飛サンダーとクレセドランがセットできたら面倒そうだ…

話は変わりますがカントーカップなる公式シングル大会が開かれるようですがELEZYさんは参加されますか?
私は今参加用のPTを構築してるんですが、鋼枠が二位とレアコイルだけは辛いですねwカイリューは間違いなく大暴れするでしょうからパルシェン、そのパルやその他を受けつつ一貫して刺さるエスパー技を撃てるヤドラン辺りが多い気がします…
とりあえすステロは正義なのは間違いなさそうですwゴローニャ採用もアリかな?
[2013/02/02 18:36] URL | 空気 #h4cKAgXs [ 編集 ]


>空気さん
コメントありがとうございます!読まれにくい構築を目指したのでそういって頂けると嬉しいです!
動画内でも少し話していますが、このパーティは電気飛行はかなりつらいです。めざ飛行サンダーの場合こだわりメガネを持っていることが多いので、スイクンを対面させて守るで様子見をしてからドリュウズなどに引っこめるといった作戦をとります(こだわってなかったら解散します。電磁羽サンダーはドリュウズが勝てることが多いですがそうでないとほぼ無理です)。クレセドランはどくまもドランにスイクンが毒にされなければ、スイクンがカゴクレセ以外だった場合は勝てます。

ちなみにカントーカップは出るつもりはありません。 基本的に使用できるポケモンの種類に制限がある大会はあまり乗り気がしないのです。 参加賞も今回はcギアスキンと入手必須のものではないので、参加は見送ると思います。
[2013/02/03 02:31] URL | ELEZY #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/21-72b5bbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。