プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナー杯使用パーティ 制限どくびしスタン
くーるじーさんという生主さんの主催する、マイナー杯という大会に出てきました。
くーるじーさんはガチパも好んで使うようなのですが、この気持ちいいくらいガッツリ制限が入った大会でみんながガチで考察したらという面白い環境になりそうな大会だったのでわくわくしながら参加してきました。
結果は4人総当たりの予選ブロック1-2で予選敗退という散々な結果でした。

ただ、最近パーティ紹介とか全くしていなかったので、書きたいと思います。(直前になって変更した個体とかもいるので割と穴だらけです。)
まず、今回の大会で使用していいポケモンがこちら

【1g】
リザードン カメックス バタフリー スピアー ピジョット ラッタ オニドリル アーボック
ライチュウ サンドパン ピクシー キュウコン(もらいびのみ)プクリン ラフレシア
パラセクト モルフォン ダグトリオ ペルシアン イワーク ゴルダック オコリザル 
フーディン ウツボット ドククラゲ ゴローニャ ギャロップ レアコイル カモネギ
ドードリオ ジュゴン ベトベトン スリーパー キングラー マルマイン ナッシー
ガラガラ サワムラー エビワラー マタドガス ガルーラ アズマオウ バリヤード
ストライク ルージュラ カイロス ケンタロス ラプラス ブースター ニョロボン
カブトプス プテラ 

【2g】
メガニウム バクフーン オーダイル オオタチ ヨルノズク
レディアン アリアドス クロバット ネイティオ デンリュウ ウソッキー
ニョロトノ(しめりけ、ちょすいのみ) ワタッコ キマワリ ヌオー ヤドキング
アンノーン キリンリキ フォレトス ノコッチ ハガネール グランブル ハリーセン
ツボツボ リングマ マグカルゴ サニーゴ オクタン デリバード マンタイン
ヘルガー オドシシ カポエラー ミルタンク 


【3g】
マッスグマ アゲハント ドクケイル ダーテング ペリッパー サーナイト
アメモース バクオング エネコロロ クチート ボスコドラ ライボルト
バルビート イルミーゼ マルノーム ホエルオー バクーダ コータス
ブーピッグ フライゴン ノクタス チルタリス ザングース ハブネーク
ルナトーン ソルロック ナマズン シザリガー ヤジロン ネンドール
アーマルド ポワルン カクレオン ジュペッタ トロピウス チリーン
アブソル ソーナノ オニゴーリ パールル ジーランス 

【4g】
ドダイトス ビーダル コロトック レントラー トリデプス ミノマダム 
ガーメイル ビークイン パチリス フローゼル チェリム フワライド(小さくなる禁止)
ミミロップ ムウマージ ドンカラス ブニャット スカタンク ペラップ
ミカルゲ ドラピオン ドクロッグ マスキッパ ネオラント ベロベルト
リーフィア グレイシア ユキメノコ ロトム(通常フォルムのみ) 

【5g】
エンブオー ダイケンキ ミルホッグ ムーランド ヤナッキー バオッキー
ヒヤッキー ムシャーナ ケンホロウ ゼブライカ ギガイアス タブンネ
ナゲキ ハハコモリ ペンドラー バスラオ ワルビアル
マラカッチ シンボラー アーケオス ダストダス スワンナ バイバニラ
メブキジカ エモンガ ママンボウ デンチュラ ギギギアル シビルドン
オーベム ツンベアー フリージオ アギルダー マッギョ クリムガン
ゴルーグ キリキザン バッフロン ウォーグル バルジーナ
(くーるじーさんのブログから引用。こちらは主に最終進化ポケモンを記述してあります)
加えて、進化の輝石持ち、複数催眠などの禁止という追加ルールがあります。

その中で使用したポケモンがこちら

フォレトスのアイコンユキメノコのアイコンシンボラーのアイコンドクロッグのアイコンドンカラスのアイコンマッギョのアイコン

今回はどくびしをメイン戦法で使うことを考えてパーティを作りました。理由は天敵ランクルスがいないこと。受けポケがこの環境では強いかなと思ったので、それらに大きな負担をかけられることが理由です。後は、使用可能な毒ポケモンもクロバットくらいしか採用率が高いポケモンはいないかなと思ったので、基本どくびしは使いやすいと思いました。

個体解説

フォレトスフォレトス/にんじゃ
持ち物:レッドカード
技:ボルトチェンジ めざめるパワー氷 どくびし ステルスロック
実数値:175-106-175-105-90-54

このパーティのメインとなるポケモン。
炎ポケモンでパッとするメンツがおらず、炎4倍のポケモンも使用可能ポケモンにあまりいなかったため、採用率はそこまで高くならないかなと思い炎に薄いメンバーでも気にせず採用しました。
基本的にこのポケモンを先発にして毒びしもしくはステルスロックを撒き、死に出しか後攻ボルトチェンジで後続につなぎます。相手が積んでくれたりした場合は結局頑丈レッドカードで吹き飛ばせるのでありがたいです。
配分はガブリアスをめざ氷で確2、オボン込みで眼鏡ラティの流星群2耐えなど余りこの大会では意味のない配分の個体の使い回しです。割とそういう配分のポケモンが今回は多いです。
持ち物がレッドカードなのは、この大会で流行ると思っていたむらっけポケモンと先発で当たってしまった時に毒びしを撒いてから吹き飛ばせるためです。これで確実に毒を入れることができます。フォレトスは起点にされやすくガン積みされることもあったので、この持ち物は正解だったと思います。一応頑丈とのシナジーもありますし。

ユキメノコユキメノコ/おじょう
もちもの:たべのこし
技:こおりのいぶき あやしいひかり まもる みがわり
実数値:145-x-89-132-90-178

毒びしを撒いた後に粘るポケモン①
怪しい光で流し際に行動回数を増やしたり、まも+みがでターンを稼ぎます。
氷のいぶきは瞑想やコスモパワーなどを積んでくるシンボラー意識で。れいとうビームでも全く問題ないと思います。
配分は火力が全くなく、H無振りでも16n+1なのでCSぶっぱ。
ちなみにこの枠はむらっけオニゴーリの採用も考えたのですが、カポエラーがマッハパンチを撃ってくるのが嫌でやめました。

シンボラーシンボラー/ナスカ
持ち物:かえんだま
技:アシストパワー コスモパワー サイコシフト はねやすめ
実数値:179-x-100-116-117-146

毒びしを撒いた後に粘るポケモン②
コスモパワーを一度積めればかなり粘れます。最初は瞑想アシスト型だったのですが、色々不安を感じてコスモパワーの両積み型に。耐久はコスモパワー2積みでC特化シビルドンの10万ボルトを高乱数2耐え。後だしをしてくる場合は十分起点にできます。
今大会はSが低いポケモンもかなり多いと考えたためこのような型で採用しました。悪で止まりますが、そういうのにはサイコシフトして逃げます。ヤミラミがいないのも個人的にはかなり大きいところです。

ドクロッグドクロッグ/ドクえもん
持ち物:くろいヘドロ
技:ドレインパンチ ビルドアップ どくどく まもる
実数値:187-124-128-x-88-106

水受け+格闘受け枠として採用。主にカポエラー意識ですが、配分はテラキオンのインファを意識しているなどちょっと大会とは配分が合っていないかもしれません。どくびし戦法に特化するなら、ローキック・まもる・みがわり・ちょうはつ となるのだと思いますが、フォレトスが出しにくい場合でも相手に毒を入れ、使いやすいと思われるビルドレと毒と相性のいい守るを採用しました。
後は、相手が撒いてくる毒びしを回収するという仕事もあります。

ドンカラスドンカラス/しゃめい○
持ち物;いのちのたま
技:ふいうち ブレイブバード ばかぢから みがわり
実数値:175-194-71-x-66-123

毒びしが使えないと思った場合の勝ち筋。高火力からの自身過剰で全抜きを狙います。
今大会にはマジックガードのピクシーもいるため、ばかぢからは採用して悪くないと思いますし、先述のとおり大会で使用可能なポケモンのSが全体的に遅めなのでこのSであるドンカラスも十分に活躍できると思いました。4枠目のみがわりはふいうちの成功率を上げるのと、有利対面での様子見が目的。全抜きを意識したため持ち物はジュエルではなくいのちのたまにしました。初めて使いましたがものすごく強かった。

マッギョマッギョ/G・エネル
持ち物:カゴのみ
技:だいちのちから かみなり ステルスロック ねむる
実数値:216-x-134-114-119-49

神。このパーティが薄めな電気もしくは高速飛行ポケモン受け。耐久はHーD方面が補正なし珠ライボルトのめざ草を2耐えするくらい。CをH4振りライボルトをだいちのちからで確定1発まで振り、残りはBに振ってます。ほぼHB振りです。
特性はせいでんきであまりどくびしパとシナジーがないように思えるかもしれませんが、砂を撒く機会・自身が麻痺になる機会がほとんどないこと、マッギョが相手をするのは基本飛行ポケモン(どくびしが効かない)か電気ポケモン(非接触技しか使わない)が多いと思ったのでこのままでいいかなと思いました。
ちなみに雷は元ネタのエルトール(神の裁き)がやりたかっただけです。絶対10万ボルトか放電の方が強いです。
ちなみに左上に置いてました。

基本的に水+氷と炎に対して薄いのでその辺をしっかりしなければいけないというのと、今大会に出られないからと切ったポケモンが非常に多い(水ロトムなど)ので実践レベルの構築ではないと思います。なので、もし毒びしパを使うならここからしっかりとアレンジしていけたらなーと思います。
ちなみにそれぞれの選出回数は
フォレトス:2回
ユキメノコ:1回
シンボラー:2回
ドクロッグ:0回
ドンカラス:3回
マッギョ:1回
でした。
3戦目は勝ったら決勝トーナメントだったのですが、ラス1対面で雷を当てれば勝ちだと思ったらマッギョが滝登りで怯んで負けました。マッギョは神ではなかった模様。

今回とても楽しい大会を主催してくださったくーるじーさん。対戦してくださったお三方本当にありがとうございました。
またこのような大会があったらリベンジしたいです。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラックホワイト2 - ジャンル:ゲーム

コメント

ツイッタ―より。お疲れ様でした!身内が制限ルールでの受けループ組んでたりほんと面白かったので、ガチ勢が考えるマイナー中堅くっそ面白かったですwww ELEZYさんのこのPTもすごく考察がしてあって面白いPTだなあと思いましたww 第2回もいつかやりたいと思ってるので、これからも枠遊びにきてくださいね^-^v
[2012/10/06 19:04] URL | くーるじー #- [ 編集 ]


>くーるじーさん
長時間の放送お疲れ様でした!
とても楽しい大会をありがとうございました!
またチャンスがあったら挑戦させていただきます!
[2012/10/06 19:59] URL | ELEZY #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/19-b5824925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【マイナー杯使用パーテ】

くーるじーさんという生主さんの主催する、マイナー杯という大会に出てきました。くーるじーさんはガチパ
[2012/11/04 01:56] まっとめBLOG速報

まとめ【マイナー杯使用パーテ】

くーるじーさんという生主さんの主催する、マイナー杯という大会に出てきました。くーるじーさんはガチパ
[2012/11/04 01:56] まっとめBLOG速報

まとめ【マイナー杯使用パーテ】

くーるじーさんという生主さんの主催する、マイナー杯という大会に出てきました。くーるじーさんはガチパ
[2012/11/04 01:56] まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。