プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レート動画での相手の名前うんぬん(+動画での対戦相手批判について)
こんな感じのツイートが実況者やポケモン動画視聴者を中心に昨日結構あって、自分としての考えもツイッターで言っていたので、それのまとめです。別に蒸し返してどうこうしたいというわけではないので、そこはご理解ください。

後は、動画内での対戦相手批判についての考えも自分なりにまとめてみました。
①レート動画での対戦相手の名前を隠すべきかという議論について。

ポケモンBW2環境になってから僕はレート動画をUPしていませんが、過去にレート動画をUPしていたので一応自分なりに考えをまとめたものです(以下自身のツイートより引用)


ブログでのコメントは自分で管理できないし、俺の発言なんか興味ない人が見て不快になる人とかがいたら嫌だからこっちに書くけど、俺の今の考えは「レート動画の相手の名前は隠す方が好ましい。ただし、それは対戦相手の誹謗中傷を避ける目的ではない」(続く
レート動画でパーティを晒されるデメリットとして一番大きいのは、やはりオフ勢やレート勢のパーティの構成が晒されることになる。有名な人の動画なら、「あ、そういえばこのHNの人のこのポケモンこんな持ち物だったな」っていうことが起きて、オフで負けたり、レートが下がる一因にもなったりする。(引用終わり)

レート動画をやっているときには全く気にしていなかったのですが、一度ポケモンの対戦オフ会に出た際に、「パーティの試運転をしているときに実況者の方に当たったら嫌だな」とか「有名生主さんとマッチングしたらどうしよう」などということを思いレートにもぐらないという時期がありました。生放送はまあ仕方ないことだと思うのですが、動画はアップロード者が消去しないかぎり何度でも見れます。なのでそういう方への配慮というか少しでも情報バレを防ぐなら、ロム名は伏せるべきなのかなーと思いました。
ちなみに、ツイッターなどで対戦後挨拶に来てくださっている方、もしくはツイッターでその方を僕が知っていた、見つけることが出来た場合には必ずその対戦を動画にしてもいいか聞いています。それで十分とは言えないと思いますが、それがポケモン動画投稿者としての当然のことだと僕は思っています。(もちろん嫌と言われたら動画にはしません)

昨日流れてきたツイートなどで、中には「パーティを晒されたくないならランダムに潜らなければいい」という意見の方もいるようですが、僕はそうは思いません。 勝手に動画にさせていただいているのはこちら側なので、対戦相手が不利益になる要素は1つでも排除したいと考えています。
それを言うと、例えばランダム対戦実況動画を投稿していること自体が迷惑といった形になってしまうかもしれません。しかし、それはまだ自身での結論は出ていません。申しわけありませんが、現在は対戦してくださっている方に甘えている形になります。
レート動画はフリー動画と比べて、パーティを晒されるデメリットが大きいと思います。なので、今後レート動画をUPする場合は僕は対戦相手の方の名前を隠させていただくと思います。ただ、正直今回の件でモチベーションが下がってしまったのと、レート動画は荒れる要素になりやすいことも含めて、しばらくレート動画は作らないと思います。


②動画内での対戦相手の誹謗中傷について

まずはじめに結論から言うと、対戦相手の誹謗中傷は当然ですがしないで欲しいです。
その一番の理由は、もしも自分の動画を見たときに、その対戦相手の方に嫌な思いをしてほしくないからです。

相手のプレイングに対して「相手下手」とかそういうコメントをする方がたまにいますが、実況動画では基本自分サイドの情報しかわかりません。相手のポケモンの型・配分・技構成など、対戦中にはわからないことはたくさんあります。
もしかしたら相手のプレイングミスがあったかもしれません。しかし、もしかしたら相手は大局を見て勝ち筋を見出すためならかなり不利な択を選ばなければならず、それがこちら側から見たら無謀な択だったらプレイングミスのように見えるのかもしれません。
全ての要素を判断できないのにそのような全てを見通したような相手批判コメントなどはやめてほしいかなと思います。
もちろん、それを全て考慮してプレミと判断できても上の通り対戦動画にされた方が嫌な思いをするようなコメントはしないでほしいです。

後、視聴者さんの中で、「どこからが対戦相手批判なのか」というのも気になる方がいるかと思います。
これはもちろん人それぞれの考えがあり、結論は出せないと思いますが、僕なりの考えを書かせていただきます。


自身の動画にあったコメントなどから抽出

・相手批判だと思うもの
相手あほか
催眠厨の末路(催眠技を使う相手との試合をいれた動画タグにあったもの)
相手点プレだな・・
にわかカバドリュなんてこんなもん(カバドリを使った相手に対して)

・相手批判だと思わないもの
相手、なかなか独特なPTだなw
お相手は論者の方ですかなwwww

・何とも言えないもの
ここはプレミだったかな

まあ批判だと思わないものには一部ネタを挟みましたが、基本相手のパーティやプレイングに対して悪く言うものはすべて批判だと思います。ただ、独特なPTというような中間的なコメントもありました。

後は、物は言いようで、自身にとってよくわからない相手のプレイングだったとしても、「ここは相手○○するしかないだろ」みたいなコメントよりは「ここはプレミかな」みたいな、動画を見ている人も対戦してくれた方も傷つかない表現の方法はあります。こちらは相手の批判よりも、対戦の全体を見てこうだったかな。みたいな分析の要素が強いコメントのように思います。

もちろん、先述のとおりこれは僕個人の考えで、コメントをするようならこのルールの通りしてくださいと言うように強制することはありません。動画内にコメントをしてくださるのはとてもありがたいことなので、コメントの消去もよほどのことがない限りいたしません(動画にあったコメントは全て目を通させていただいてます)。ただ、自分が動画投稿者の対戦相手になった時、そのコメントをされたらどう思うのかを一度だけでも考え直してくださると嬉しいです。

お互いが完璧なプレイングをした試合はそう撮れません。僕もしくは相手がプレイングミスをした試合を投稿することも多々あると思います(特に僕)。僕に関してのことは指摘されても編集中に気付いたりすることが多いので「ああーまあ言われるよなー」と思いつつコメントを眺めるのでいいですが(それでも傷ついているのでできれば率直な暴言はやめてほしい)、相手の方が嫌がるようなコメントはやめていただきたいです。

長文で文才もなく読みにくかったと思います、見てくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/18-ad7b8d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。