プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画内での乱数産ポケモンについて
【ポケモンBW2】最強のパーティを持つNPCを探す! part14【リラ編】の動画にて、「準伝説で乱数調整してるんだからいっそ全部やったら?」っていうご指摘があったので一つ。モノ申すというわけではありませんが、あまりこの手の話題で動画内で荒れることがあっては嫌なので、自分の乱数や厳選でのスタンスをブログ内ではありますが明確にしておこうと思います。(追記にて)



まず、僕が乱数調整を行っているポケモンは
・固定シンボルで入手可能なポケモン
・徘徊で入手可能なポケモン
・配布による配達員から入手可能なポケモン

以上の3種類です。

そもそも僕が乱数調整をしようと思った理由が、当時考えていたガチパでどうしてもめざ氷ビリジオンを使いたくてマスターボールを投げまくっていたのですが、2カ月近く続けてもめざ氷の素晴らしい個体すら出てこなかったというのがきっかけで、固定シンボルのめざパは厳選では到底できないだろうと判断したためです。
それから5世代固定シンボルの乱数調整を覚えて、さらに4世代での固定シンボルや徘徊の乱数調整を覚えました。
それ以降準伝説では乱数調整を使用しています。

つまり何が言いたいかと言うと、僕は基本的には厳選で無理ゲーな個体を出したいときでのみ乱数調整を行います。孵化厳選で無理ゲーな個体を出さなければいけない時がきたら孵化乱数の勉強をするかもしれませんが、そのようなことは今のところないですし、正直面倒臭いのでたぶんやりません。
乱数調整をしたことがある人はわかるかもしれませんが、色々パラメータ求めたりとかその手のことが色々細かくて僕は苦手なので、できる限りやりたくないというのもあります。実際厳選はBW2になってさらに楽になり、Nのポケモンも合わせてめざ炎・めざ格闘・めざ飛行個体などの厳選も非常に簡単になりました。
なので孵化は基本的には厳選をするというスタイルを変えるつもりはありません。思考停止で他のことをしながら作業ゲーにできるのもいいですし。

レートに潜っているのでそこなんかでは乱数産ポケモンは多いでしょうし、そもそもダメージ計算は相手のポケモンが理想個体前提で行います。さらに僕自身が乱数調整を行っていますし、相手の乱数調整には僕は何も思いません。

僕が最近の動画で準伝説個体を使い始めて乱数調整を行うことを知って嫌な思いをした方もいらっしゃるかもしれませんが、もしそれに耐えられないのであればそっとブラウザバックをお願いいたします。また、それを受け入れてくださる方の中で乱数調整を行っており、乱数調整に関する煽りのようなコメントがあっても反応しないようにお願いします。

次回以降の動画でも孵化厳選できる個体は厳選産を使うと思います。それにより理想個体のポケモンと比べて若干個体値が甘えることとなってしまいますが、それにより動画企画に影響が出るほど大きくダメージの乱数が変わることにはなりません。
しっかりまとまっていませんがこんな感じです。こんな中途半端な形になっていますが、次回以降も見てくださる方はよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラックホワイト2 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/17-2e0dd391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。