FC2ブログ
プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノガッサメタとしてのシャンデラについて
ちょっとしたきっかけでガッサメタとしてのシャンデラはどんなものがいいかと考える機会があったので、真面目にまとめてみました。(※シャンデラを後だしする想定)
では追記で書いていきたいと思います、まずはシャンデラの大まかなスペックから見ていきましょう。
シャンデラのアイコン
タイプ:ゴースト/ほのお
特性:もらいび(炎技を受けると炎タイプの攻撃技の威力が1.5倍になる)
   ほのおのからだ(接触技を受けると1/3の確率で相手をやけど状態にさせる)
種族値:60-55-90-145-90-80

弱点が5こあるものの耐性が非常に優秀で半減以下が8つ。特性がもらい火の場合はそのうち3つが無効となります。
 さらにH種族値こそ低いですが、B-D種族値がそこそこ高いためHに努力値を多めに振ることで火力UPアイテムを持っていない不一致抜群程度なら一撃耐えてくれます。
では対キノガッサについて考えていきましょう。

キノガッサのアイコン
タイプ:くさ/かくとう
特性:ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)
   ポイズンヒール(どく状態の時に毎ターンHPを1/8回復する)
夢特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
種族値:60-130-80-60-60-70

 今までのキノガッサはHを153~155(8n+9~11)に調整して、みがわり・ローキック・きのこのほうし 自由枠@どくどくだまといったいわゆるポイズンヒールときのこのほうしを利用したハメゲー型のキノガッサが主流でした。
 しかし、BW2発売により夢特性テクニシャンが解禁され、テクニシャンタネマシンガン、マッハパンチなどを使うアタッカー寄りのキノガッサも増え始めてきました。

 今まで催眠対策としてのシャンデラはラム持ちでHSベース(Sをガッサ抜きにし、H振りすることで不一致抜群を耐え、胞子を撃たれても後だしできる)で運用することで対処ができましたが、中にはスカーフキノガッサ、岩石封じキノガッサなども派生し始めてシャンデラで対処できない型が増えてきました。

 そこで、今回テクニガッサもある程度考慮して、対キノガッサにもう少し有利に戦えると思われるシャンデラを紹介したいと思います。

シャンデラのアイコン

技構成:シャドーボール だいもんじ めざめるパワー氷 ねごと
持ち物:こだわりスカーフ
実値:①159-x-113-180-110-135(おくびょう)②159-x-113-195-110-125(ひかえめ)

 ①はSを最速キノガッサ抜き、H-Bラインをいじっぱりキノガッサのストーンエッジ耐えまで振り、残りをCに振っています。
 タネマシンガンやマッハパンチに対しては少ないダメージで後だしができます。さらに、きのこのほうしに対して後だしすることで、寝言からのだいもんじでは確1で、めざめるパワー氷だと低乱数でキノガッサを倒すことができます。 ただ、寝言でシャドーボールを引いてしまうと倒せず、不利な形になってしまうこともあります。
 ①の配分で少し火力に不安を感じた場合は②の配分へ。こちらはSを準速キノガッサ抜き(におまけして最速バンギ抜きまで振ってあります)にまで削った代わりにその分Cに振り、寝言からのめざ氷でも高乱数でキノガッサを持っていけます。ただし、こちらは最速スカーフキノガッサ、最速岩石封じキノガッサを切った形となっています。

 ラムシャンデラではなくスカーフ寝言シャンデラにすることでのメリットは
①スカーフキノガッサに対して後だしから有利に戦える。
②キノガッサよりもSが高く催眠技を撃ってくるキュウコン、フシギバナに対してもわずかに耐性がつく。

といったあたりです。

 逆にスカーフシャンデラにすることによって起きるデメリットは
①ポイヒガッサに対して後だしした際にみがわりをされると不利な択をこちらから選ばないといけない。
②寝言を撃っている際に起きたらこだわっているので引っ込めないといけない。
といったあたりです。


 ただ、どちらも言えることがあるのですが
①後だしをした際の珠ストーンエッジは耐えることはできない。
②種ガンなどで削られた後のタスキで耐えられてのストーンエッジは耐えない。

 など、ガッサに対しての確実性は以前と比べて格段に低くなっています。
その辺は立ち回りで何とかするしかないとは思うのですが、やはりキノガッサは難しいですね。

個人的に今一番のシャンデラでのガッサ対策は、ガッサと対面したポケモンをさっさと捨てて、シャンデラのちいさくなるの起点にすることです。
見てくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラックホワイト2 - ジャンル:ゲーム

コメント

初めまして わたみといいます
ガッサの対策探していてこのサイトたどり着きました
ぜひ使わせて頂きます!

質問なんですがシャンデラの②の方の努力値振りを教えて頂けませんか?

最近の投稿を見ていたのですがELEZYさんのブログとってもいいです!
面白いのにコメ少ないですね…
[2012/09/03 16:55] URL | わたみ #lhgDXi1Y [ 編集 ]


初めまして、コメントありがとうございます。
②の方のシャンデラの配分は、
H188 B24 C100 S196振りとなっています。
個体値が 31-x-30-31-31-31前提なので、B個体値がVの場合はBは20振りで大丈夫です。
また、厳選産ポケモンを使うため理想個体にならない、なので努力値が足りないという場合はSを最速ノオー抜きまでさげ、後はCを削ることをお勧めします。(H-Bラインを甘えたらスカーフエッジに不安になるため)
また、記事の技ではめざめるパワー氷を技として選択しましたが、スカーフめざ氷でみたいポケモンがいなければ、サイコキネシスなんかもガッサを確1で倒せる技が増えて悪くないかと思います。
[2012/09/04 15:17] URL | ELEZY #- [ 編集 ]


返信遅れました。すいませんでした

乱数勢なのでめざ氷はだいじょぶです(最近始めたばっかだけどww)
最近テク二ガッサも増えてボイヒグライじゃ荷がおもかったんですよね…
ありがたく調整もろもr使わせて頂きます!!!

めざ氷かサイキネかは、竜用に珠マンムーと一緒に使いますが不安なのでめざ氷で
[2012/09/09 19:16] URL | わたみ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/16-a79d77c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。