プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回キツネの社mf 対戦レポ(後編)
力イザー海馬ことELEZYです。では後半も書いていきたいと思います。
使用したパーティについてはこちらを、オフレポ前編はこちらをご覧ください。
ちなみに今回は100人規模のスイスドロー大会8回戦。現在2勝2敗なのですが、5勝3敗になるとオポネント上位が2人なんとか決勝トーナメントに食い込めるかといった状況なので、もう実質後がない状態です。

では、5戦目以降を書いていきます。



第5回戦 VSアコナイトさん

こちら:バシャーモウォッシュロトムエアームドバンギラスガブリアス(♀)ナッシー

あいて:化身ボルトロススイクンキノガッサハッサム♂マンムーカイリュー

まず思ったのが、エアームドが無茶苦茶刺さっているということ。 対面構築っぽいパーティ(にわか)にエアームドが強気に行ける気はしていたのですが、かなりいいと考えてエアームドは選出することにしました。
この場合困るのがスイクン、ボルトロス、キノガッサ(負けないことは多いが挑発がないので勝てない)なので、このあたりにいい選出をしていきたいところ。
まずバシャーモの受けとして安心できるカイリューかスイクンは確定で来ると予想。このどちらかと考えるとムドーで止まりタスキっぽいバンギ、砂ガブに不安のあるカイリューは来ないと予測しスイクンは来ると考える。後、現時点で電気飛行のポケモンが僕のパーティに対して100%選出されていたというのと、スイクン1体でバシャ、ムドーまで見ようとするとスイクンの負担が凄いことになるのでボルトロスは来ると思いました。残りはカイリュー以外のどれが来るかわからなかったですが、スカーフテクニガッサの可能性、マンムー、Sが高いボルトがいることを考えるとガブ選出は厳しく、バンギラスも厳しいかなという風に思いました。
こちらの選出はハッサム対面で完全に受けられて、マンムー、カイリューに対して後だししやすいエアームド、ほとんどのスイクンを後だしから見れる水ロトムを裏にして、ボルトロスの電磁波やガッサのスカーフ、タスキ胞子に対して耐性のあるラムバシャーモを先発にしました。 ちょっとボルトに薄い選出なのでできればバシャーモでボルトを見たいという考えもありました。

1T:
先発はボルトとの対面。ボルトの10まんボルトは火力UPアイテムがなければ確定で耐え、対面構築(?)っぽいパーティなのでタスキならばそれはないと予測。 カイリューなどの無償降臨をされたくないためフレアドライブを選択。(後から考えたらボルトの10まんを高乱数引いたらバシャーモが反動込みで落ちたからやばかった)
ボルトロスの10まんボルトでバシャーモに約7割のダメージ。バシャーモのフレアドライブでボルトロスに9割のダメージ。反動でバシャーモがHP1ケタまで削れる(数値メモし忘れた)
ボルトロス:約10%、バシャーモ:約5%
2T:
特性加速でSが上がったため、命中安定の雷パンチを選択(マンムーに無償降臨されるがさすがにここでマンムーの後だしはないと考えたため)。後一応スイクンがいてもそれなりにダメージ入りますし。
バシャーモのかみなりパンチでボルトロス突破。死に出しでキノガッサが出てくる。
キノガッサ:100%、バシャーモ:約5%
3T:
ムドーがいるのはばれていると考えて、こちらがバシャーモ先発だったのでバンガブはなく、すると役割が薄くなるはずのマンムーがこなかったのでマンムーはまずいないと予測。役割が薄くなっているエアームドをマッハパンチ読みで後だしする。
バシャーモをエアームドにチェンジ、相手はキノガッサをスイクンにチェンジ。(マッハパンチ読み読み?)
スイクン:100%、エアームド:100%
4T:
スイクンは水ロトムで見ると決めていたため、後はエアームドに対してガッサ後だしはしにくいと考えて水ロトムに交換を選択。
エアームドから水ロトムにチェンジ。スイクンが身代わりを使用。食べ残しが発動。おそらくノイクンと予測。
スイクン:約81%(身代わり)、水ロトム:100%
5T:
スイクンをミトムで削れないと負けなので10まんボルトを選択。
スイクンは守るを選択。10まんボルトが効かない。
スイクン:約87%(身代わり)、水ロトム:100%
6T:
同じく10まんボルトを選択。
スイクンが瞑想を使用。10まんボルトで身代わりが壊れる。
スイクン:約93%、水ロトム:100%
7T・8T:
こちらは10まんボルトを連打。まもる→熱湯を相手が使用。
2回目の10まんボルトで攻撃が通り、スイクンが残り3割くらいまで削れる。熱湯で約20%のダメージ。やけどはしない。
スイクン:約30%、水ロトム:約80%
9T・10T:
こちらはさらに10まんボルト連打。スイクンは守るを一度した後2回目の10まんボルトでスイクンが落ちる。死に出しでキノガッサが出てくる。
キノガッサ:100%、水ロトム:約80%
11T:
スイクンをあっさり捨ててきたことから、キノガッサは剣舞から無双をしにくるか胞子からのハメゲー型と予測。
マッハパンチを持っていたらバシャーモに仕事はなく、火力から水ロトムが眼鏡だということはバレていると考えて茸の胞子読みバシャーモ交代を選択。
キノガッサのきのこの胞子がバシャーモに当たり、ラムの実でバシャーモの眠りが治る。どくどくだまが発動し、ハメゲー型とわかる。
12T:
マッハパンチで落としに来た場合はバシャーモの仕事がなく、水ロトムを死に出ししてからこだわりトリックを選択してからエアームドを投げればいいと考えてバシャーモはフレアドライブで捨てを選択。
バシャーモのフレアドライブが決まり、キノガッサが落ちる。バシャ―モも反動で落ちるが。こちらの勝ち。

ボルトロスを序盤で捨ててくれて本当に助かりました。後ラムの実を電磁波で消されていたらちょっとキノガッサの対処が面倒だったかもしれません。 後対面構築パのガッサはポイヒが多いらしいですね。知らなかったです(白目
3勝2敗。


第6回戦 VSサイマルさん

こちら:バシャーモナッシーウォッシュロトムバンギラスガブリアス(♀)エアームド

あいて:ボーマンダ化身ボルトロスローブシンユキノオートドゼルガゴウカザル

対面した瞬間から勝てる気がしなかった。まずゴウカザルが無茶苦茶重いです。珠めざ氷持ちゴウカザルでミトムとバシャ以外勝てず、さらに後だしが効かないといった惨状。さらにボーマンダも後だしが効かず、ユキトドもこのパーティで対戦したことがなかったのでどういった選出をしてくるかわからないという、まさに経験不足が原因で選出も何もかもわかりませんでした。
こちらはボルトに対して有利にいける(かもしれない)バシャーモを先発に。バシャーモやバンギがいるからトドはいない(願望)と考えて対面からサルに勝てる水ロトム。ブシンなどを起点にハメゲーに持ちこめるナッシーを選出しました。

1T:
威嚇が入ったことにより自信過剰でないことが判明。最悪の対面。誰も後だしができない。めざ氷バシャーモの守る読み。ローブシン交換、スカーフマンダだった場合は突っ張ってくることを考えて水ロトムを半分捨ての形で後だしすることを選択。
こちらはバシャーモを水ロトムに交換。ボーマンダの流星群が水ロトムあたり一撃で落ちる。
珠ダメージやジュエルではなかったため、火力からこだわりメガネと断定(一応C特化プレート流星群で最大乱数を引けば落ちるがどう考えても眼鏡が有力なため)。
こちらはマンダを起点にしようとナッシーを死に出し。
ボーマンダ:100%、ナッシー:100%
2T:
後続が火炎玉ローブシンで捨ててくる可能性も考慮して(普通に考えたらない。焦っていた)しびれごなを選択。
ボーマンダが引っ込みボルトロスが出てくる。ナッシーのしびれごなが外れる。
ボルトロス:100%、ナッシー:100%
3T:
ボルトロスが電磁波をしてくる気しかしていなかったが麻痺バグ運ゲにかけるしかなかったのでしびれごなを再度選択。
ボルトロスの電磁波がナッシーにあたり、ナッシーのしびれごなが外れる。
ボルトロス;100%、ナッシー:100%(麻痺)
4T~:
ボルトロスのめざ氷などでナッシーが削られ落ちる。バシャーモのフレドラもボルトに耐えられ合計2回電磁波を入れられラムがなくなり麻痺状態になり、死に出しボーマンダのめざ飛行で負け。

バンギを入れなかった選出ミスというのもありますが、パーティの穴がマンダ、炎格闘、ボルトあたりだったのでその辺も本当に辛かったです。構築の穴と経験不足を感じました。
3勝3敗。この時点で決勝トーナメント進出がほぼなくなる。


第7回戦 VSゼフロスさん

こちら:ナッシーウォッシュロトムエアームドバンギラスガブリアス(♀)バシャーモ

あいて:サンダーカイリューローブシンマンムーハッサム♂スイクン

まずSが遅いポケモンが非常に多く、ローブシンがいることからナッシーを先発にしてアドを稼いでいきたいと考える。この場合スイクンを型によっては突破できないので水ロトムを選択。残りはカイリューを後受けできるポケモンがおらず、マンムーハッサムあたりにも強く行けるエアームドを選出した。サンダーに若干薄い構成だが、眼鏡めざ飛行を撃たれなければナッシーは一撃で落ちず、その場合は水ロトムを出していくなどしてアドを稼ぎ、ナッシーに後だししてくる際にしびれごなを当ててはめていきたいと考えた。

1T:
サンダーとの対面で焦る。ただし、こちらのパーティにバンギラスがおり、初手からの眼鏡めざ飛行はリスクが高いと考えてボルトチェンジ読み電磁波を選択。
サンダーがみがわりをしてくる。しびれごながみがわりがあることではずれる。
サンダー:75%(みがわり)、ナッシー:100%
2T:
かなり焦る。とりあえず様子見をするために身代わりを選択。
サンダーの熱風が外れ、身代わりを張る。
サンダー:75%(みがわり)、ナッシー:75%(みがわり)
3T:
できることがなかったのでみがわりが壊れるまで粘ろうとギガドレインを選択。
サンダーの熱風があたりみがわりが壊れる。ギガドレインが当たるがみがわりが壊れない。
サンダー:75%(みがわり)、ナッシー:75%
4T:
火力はそこまでないサンダーだと考えたので、ナッシーから水ロトムへ交換を選択(というか水ロトムでサンダーを倒さないとサンダー突破できなくて詰み)。
相手は熱風を選択、水ロトムに当たらない。
サンダー:約75%(みがわり)、水ロトム:100%
5T:
ここは正直にいくしかない。命中安定の10まんボルトを選択。
こちらの10まんボルトがサンダーにあたりみがわりが壊れる。サンダーの放電でロトムが約35%削れる。麻痺はしない。
サンダー:約75%、水ロトム:約65%
6T:
サンダーを少しでも削りたかったため10まんボルトを選択。
サンダーに10まんボルトで残り25%くらいまで削れる。サンダーの羽休めで約80%まで回復。
サンダー:約80%、水ロトム:約65%
7T:
再度10まんボルトを選択。
サンダーが残り20%くらいまで削れサンダーが麻痺に、放電をくらうがこちらは30%くらい残して耐え、麻痺にはならない。
サンダー:約20%(麻痺)、水ロトム:30%
8T:
サンダーを落としたかったので再度10まんボルトを選択。
相手はサンダーをローブシンに引っ込める。10まんボルトで約50%削れる。ローブシンは焼けない。珠ブシンと断定。
ローブシン:約50%、水ロトム:約30%
9T:
ここは相手はマッハパンチで水ロトムを落としてくると考える。珠ローブシンということでかみなりパンチ搭載が多く、エアームドが来ても怖くないと考えていると思い、正直にマッハパンチで来ると予想しナッシーに交換する。
こちらは水ロトムをナッシーに変更。ローブシンがマッハパンチを撃ち、ナッシーに約15%のダメージ。珠ダメージがローブシンに入る。
ローブシン:約40%、ナッシー:約60%
10T:
珠ちからずくブシンのマッハパンチからのれいとうパンチはHPが全快だった場合は超高乱数をどちらも引かなければ耐えるためギガドレインでの回復後の、乱数を信じてギガドレインを選択。
ナッシーのギガドレインでローブシンにわずかに耐えられる(たぶん5とかそれくらい)。ナッシーへのれいとうパンチで3残り、オボンで回復する。
ローブシン:約2%、ナッシー:約26%(オボンなし)
11T:
ローブシンを落としておきたかったため、ギガドレインを再度選択。
相手がローブシンからサンダーへチェンジ。ギガドレインでサンダーに約15%のダメージ。収穫が発動してオボンの実でさらに回復。
サンダー:約5%(麻痺)、ナッシー:約64%(オボンなし)
12T:
サンダーは先手で落とせるため、捨ててきたと考える。おそらく裏にいるハッサムかカイリューを死に出しにしようとしての捨てだと考えたが、どちらもエアームドが後だしから見れると考えて正直にギガドレインで落としに行く。
ギガドレインが決まりサンダーが落ちる。死に出しでカイリューが出てくる。
カイリュー:100%、ナッシー:約65%(オボンなし)
13T:
ラム龍舞の可能性を考えて、マルスケをつぶしつつエアームドの補助ができるようナッシーは捨ての感覚でやどりぎのタネを選択。
カイリューの逆鱗(ドラゴンジュエル)でナッシーが落ちる。こちらはエアームドを死に出し。
カイリュー:100%、エアームド:100%
14T:
逆鱗固定なため、ローブシンをじゃあのにできるステルスロックを選択。
カイリューの逆鱗で約20%のダメージ、ゴツゴツメットでマルチスケイルがつぶれる。逆鱗は継続。ステルスロックを撒く。
カイリュー:約87%、エアームド:約80%
15T:
再度逆鱗固定になっているため。回復ができる羽休めを選択。
逆鱗で残り60%近くまで削れた後に、ゴツゴツメットが入りカイリューが混乱する。羽休めでこちらのHPは回復。
カイリュー:約75%、エアームド:100%
16T:
混乱リセット+ローブシン捨て読みで水ロトムへの交換を選択(素神速なら乱数で水ロトムが耐えると思ったためカイリューに対してこだわりトリックができる)。
水ロトムを後だしして、カイリューが混乱で自滅。
カイリュー:約65%、水ロトム:約30%
17T:
カイリュー居すわりに焦ったが、予定通りこだわりトリックを選択(よく考えたらステロダメージが入るとエアームドを炎のパンチで落とす前にゴツメダメージで先に落ちる可能性があったため相手は居すわるしかなかった)。
カイリューが先制混乱で自滅(こちらは最速なので神速だった模様)。こだわりトリックが決まる。
カイリュー:約55%、水ロトム:約30%
18T:
少しでも削って退場しようと考え、10まんボルトを選択。
相手の降参で勝ち。

完全にサンダーのところで運が味方しました。自分でもつこうたを言わざるを得ないレベル。まあ運も実力のうち()ということで、今回は勝たせていただきました。
4勝3敗。


第8回戦 VSパルシーさん

こちら:バシャーモウォッシュロトムナッシーバンギラスガブリアス(♀)エアームド

あいて:ガブリアス(♀)クレセリアローブシンバンギラスウルガモスナットレイ

初めてのバンギガブミラー。配置から考えてなんとなく砂ガブっぽくない(左上バンギ、右下ガブ)感じはしたが、一応ナットレイクレセリアと電磁波を撒けるポケモンも多かったので電磁砂意識で行く。
こちらのパーティがクレセリアを突破するにはナッシーでハメゲーに持ちこみ連続で麻痺させるしかないのでナッシーは確定で選出。さらにボルチェンで立ち回り補助ができ、水技がナットレイ以外に通りバンギに対しても一応打点がある水ロトム、この2体だとナットレイの突破ができないのでバシャーモを選出しました。
先発は電磁波バンギ読みバシャーモ。クレセリアが裏にいるため、バシャーモに弱いナットレイやバンギラスも先発で出てくる可能性が大きいと考えて選出しました(クレセを釣ったらナッシーを後だしして電磁波ゲーに持ちこむ所存)。

1T:
初手ガブとの対面で焦る。バンガブの初手ガブは鉢巻と思っているので後続が誰も受けられない。ただ、こちらのパーティにエアームドがいることから初手から鉢巻逆鱗は撃たず、地震を撃ってくると考えてナッシーへの交換を選択。
バシャーモからナッシーに交換。ガブリアスの逆鱗で約75%削れる。いじっぱガブの逆鱗をオボン込みで余裕を持って2回耐えるはずなので鉢巻と確定。オボンのみで回復する。
ガブリアス:100%、ナッシー:約50%
2T:
ナッシーが突破されるとクレセリアに勝てなくなって詰む。バシャーモが突破されるとナットレイが突破できなくなって詰むので、一番仕事がない水ロトムを捨てようと考えて水ロトムへの交換を選択。
ガブリアスの逆鱗で水ロトムが残り10まで削られる。ガブリアスが混乱する(ASようき鉢巻だった場合最低乱数を引いた模様。危なかった)。
3T:
ガブの鉢巻をとらないとかなりきついので、捨て半分の気持ちでトリックを選択。
ガブリアスがローブシンに引っ込み、ローブシンにこだわりトリックが決まる。ローブシンにこだわりメガネを渡し、オボンのみを手に入れる。オボンのみでHPが約30%まで回復。
4T:
少しでもブシンを削ってから捨てようと考え、ハイドロポンプを選択。
ローブシンに約3割ダメージが入り、ドレインパンチで水ロトムが落ちる。こちらは死に出しでナッシーを出す。
ローブシン:約80%、ナッシー:約50%(オボンなし)
5T:
ローブシンは眼鏡ドレパンしか打てないため、確実にアドバンテージを稼ぐためみがわりを選択。
ナッシーのみがわりが決まり、後攻ドレインパンチでみがわりが壊れない。
ローブシン:約85%、ナッシー:約25%(みがわりあり、オボンなし)
6T:
ローブシンに対して回復するためにやどりぎのタネを選択(しびれごなだとドレインパンチ1回でみがわりが壊れるようになることを恐れたため)。
やどりぎのタネが命中。後攻ドレインパンチが当たり、みがわりが壊れる。
ローブシン:約88%、ナッシー:約40%(オボンなし)
7T:
確実にアドバンテージを稼ぐためにみがわりを選択。
ローブシンがクレセリアに引っ込み、みがわりが決まる。特性収穫が発動してオボンのみで回復する。
クレセリア:100%、ナッシー:約40%(みがわりあり、オボンなし)
8T:
こちらは先手を取るためにしびれごなを選択。
クレセリアのめざ炎が命中し、みがわりが壊れる。しびれごなが命中。
クレセリア:100%(麻痺)、ナッシー:約40%(オボンなし)
9T:
収穫発動と麻痺バグにかけてみがわりを選択。
みがわりを張り、クレセリアがしびれて動けない。
クレセリア:100%(麻痺)、ナッシー:約15%(みがわりあり、オボンなし)
10T:
居すわり性能を高めるため、やどりぎのタネを選択。
クレセリアに命中し、クレセリアがしびれて動けない。
やどりぎで回復後、特性収穫が発動。オボンのみで回復する。
クレセリア:約88%(麻痺)、ナッシー:約52%(みがわりあり、オボンなし)
11T~16T:
みがわりとやどりぎで粘りつつスキができたらギガドレインを撃ち、クレセリアとローブシンを削る。
この時点でローブシンのHPが約35%、クレセリアも約25%(麻痺)、ナッシーのHPは約90%。
17T:
クレセリアとナッシーの対面で、おそらくクレセリアがギガドレ+やどりぎ圏内に入ったと考えて、ガブに無償降臨される恐れがあるがここでクレセリアを落とすために麻痺バグ期待でギガドレインを選択。
相手はクレセリアからガブリアスに交代。こちらのギガドレインで約25%のダメージ。
ガブリアス:約75%、ナッシー:約99%(オボンあり)
18T:
ここで麻痺を入れられれば全てのポケモンをハメゲーに持ちこむことができるため、当てることを信じてしびれごなを選択。
ガブリアスの大文字で約48%のダメージ。ナッシーのしびれごなが命中する。
ガブリアス:約75%(麻痺)、ナッシー:約51%(オボンあり)
19T~21T:
みがわりを連打してガブリアスの大文字が外れるか麻痺することを狙う。しかし全て行動し当てられる。が、特性収穫が運よく発動し、実質ノーダメージで3ターン乗り切る。
ガブリアス:約75%(麻痺)、ナッシー:約51%(オボンなし)
22T:
あまりにも麻痺が仕事する気配がなかったため、ギガドレインでガブリアスを削りに行く(ギガドレ回復があれば、まだ素で大文字を一撃耐え、かつバシャーモの飛びひざげり圏内に入り最悪ナッシーが落ちても全抜きできると考えたため)。
ナッシーのギガドレインでガブリアスに約30%のダメージ。大文字で約50%のダメージを受けるが、特性収穫も発動し、約45%近くまで回復する。
ガブリアス:約45%(麻痺)、ナッシー:約45%(オボンなし)
23T:
完全にガブリアスがバシャーモの攻撃圏内の為、後は適当にみがわりで粘って捨てようとする。
相手がガブリアスからクレセリアにチェンジ。こちらはみがわりを選択。特性収穫が発動し、オボンのみで回復。
クレセリア:約25%(麻痺)、ナッシー:約45%(みがわりあり、オボンなし)
24T:
相手がナッシーを突破できないということで、降参。残り時間が10分ほどだったので、10分間放置されてTODされたら手持ち数の関係上負けでしたが、勝ちをもらうことができました。

ちなみにクレセリアはこだわりメガネだったそうです。なんとか眼鏡トリックをされる前にみがわりを張れたのが大きかった。後はガブが2ターンで混乱。ローブシンにこだわりメガネトリックをしてナッシーの起点にすることができたこと。ナッシー対クレセリアのところで2連続麻痺が入り、パターンにはめることができたのが大きかったです。
5勝3敗。使用したパーティ紹介の記事にあるとおり、オポネントの関係上28位で予選落ちとなりました。
(ちなみに15位~17位の人が5勝2敗1分けだったためオポネントワンチャンはなかった。)

今回使用したポケモンの選出回数がこちら
バンギラス:■■■□□□□□ 3/8
ガブリアス:■□□□□□□□ 1/8
エアームド:■■■■□□□□ 4/8
水ロトム :■■■■■■□□ 6/8
バシャーモ:■■■■□□□□ 4/8
ナッシー :■■■■■■□□ 6/8

まずガブリアスはほとんど選出しませんでした。一応AS振りの為単体選出も可能ではありますが、ダブルチョップではいかんせん火力がなく、マンムー、化身ボルトロスなどがわんさかいる場所では選出できませんでしたね。
水ロトムは多く選出しましたが、実際スイクンを倒した5戦目以外ではしっかりとはまっておらず、耐性に甘えてしまった感じがあります。ただ、こだわりトリックが決まった時は棚ぼたといった感じでしたが。
ナッシーは選出6回、先発で4回と大車輪の活躍でした。このパーティでの立ち回りは別記事にて解説する予定ですが、地雷枠だったことを踏まえても十分活躍してくれたと思います。
今回のオフでの感想ですが、まずちからずく珠ブシンがものすごく多かったですね。エアームドが簡単に突破されてしまったりと、きつい面もありました。
それでも、このパーティは実力に加えて運要素が関係してくるパーティの為、2勝6敗、3勝5敗で終わる僕が5勝3敗で追われたのかと思います。
今回のオフでこのパーティはまだまだ沢山穴があることがわかったのでその辺も修正しつつ、初めて使った電磁波砂パということで思考停止でテンプレ配分のポケモンを入れたりした(バンギなど)ので、もう少しこのパーティを煮詰めて自分なりにアレンジを重ねていきたいと思います。
最後まで見てくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/15-613889e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。