プロフィール

ランサー藤本

Author:ランサー藤本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一夜城
デビルかっこよくなりたい人のポケモン考察()ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回キツネの社mf 対戦レポ(前編)
今回のルールはスイスドローといい、勝敗数が同じ人同士が当たってバトルするというもの。つまりブロック総当たりなどではないため、毎回誰と当たるかわからなくてどきどきでした。
では、簡単なオフレポを書いていきたいと思います。非常に長い記事になりそうなので、前編後編に分けましたがそれでも凄く長いです。よければご覧ください。
パーティについてはこちらの記事 第5回キツネの社mf 使用パーティ ナッシー入り電磁砂をご参照ください。

第1回戦 VScloudiaさん

こちら:ナッシーバンギラスバシャーモガブリアス(♀)エアームドウォッシュロトム

あいて:キングドラコバルオンラティオスニョロトノラッキーサンダー

初手から超有名勢の方と当たって帰りたくなる(最初の相手を見てからエントリーシート書いてる時に手が震えてやばかった)。
クラウディアさんのパーティを見た感じ、物理ポケモンがあまりにも少なかったので物理グドラも予測(先日某氏の生放送で砂パが天候とって勝ったと思ったら龍舞グドラで無双したという回を思い出した)する。非常にバシャーモの通りがよく、後だしから安定して受けられそうなのがラティオスしかいないと思ったため、ラティオスの選出は確定だと考え、バンギにつかまるのを恐れて先発にはしないと考えた。物理グドラだった場合、ナッシーを一撃で倒せるポケモンはいないため、先発ナッシーに。 後続はラティを一度受けつつ天候を奪え、ラッキー以外に非常に通りのいい電磁波を撒くこともできるバンギラス(サンダーがきたら熱風受けも)、最後は非常に通りのいいバシャーモにしました。(ガブはコバルオンと龍舞グドラ怖くてだしませんでした。)
選出予測は、ラティオス、コバルオン(キングドラかサンダー)ラッキーはムドーで止まるし来ないと考えた。

1T:
物理グドラと予測しつつも初手対面でビビる(対天候パで先発眼鏡グドラ、裏脱出トノは普通にあると思っているため)。眼鏡流星群撃たれたら正直負けだが、自分の読みを信じて(信じるしかない)初手は持ち物ラム、龍舞に対してのアド稼ぎのため身代わりを選択。
先制でグドラが身代わり、次にナッシーが身代わりを貼る。
グドラ:75%(身代わり) ナッシー75%(身代わり)
2T:
ハメゲーに持ちこむためとりあえず身代わりを壊したい、というかできることがないためギガドレインを選択。
グドラが竜の舞、ナッシーがギガドレインを撃ち、グドラの身代わりが壊れる。
グドラ:75% ナッシー約80%(身代わり)
3T:
次に様子見で身代わりを撃ってくる可能性も考えて、身代わりもあるので再度ギガドレインを選択。
グドラが滝登りを撃ち、身代わりが壊れない。ギガドレインで黄色ラインまで削れる(確か残り4割くらい)。
グドラ:40%、ナッシー約85%(身代わり)
4T:
次は相手が殴ってくるしかないと考え、やどりぎのたねを選択。
グドラの滝登りで身代わりが壊れ、やどりぎのたねが外れる。
グドラ:40%、ナッシー約85%
5T:
次逆鱗を連打されたら突破されるまであり、ラムだとしびれごなが聞かず、やどりぎだと回復が間に合わないため身代わりを選択。
グドラの逆鱗、オボンが発動した後ナッシーが後攻身代わり。
グドラ:40%、ナッシー約40%(身代わりあり、オボンなし)
6T:
逆鱗が継続、こちらは再度身代わりを選択。運よくグドラが2ターンで混乱し、ラムではなかった模様。
グドラ:40%、ナッシー約15%(身代わりあり、オボンなし)
7T:
グドラが引っ込む可能性、混乱自滅にかけ、やどりぎのタネを選択。
グドラが混乱で自滅し、やどりぎのたねが命中。
グドラ:10%、ナッシー約20%(身代わりあり、オボンなし)
8T:
特にすることがなかったため、引っ込めワンチャンにかけてしびれごなを選択(今思えばそれならやどりぎでよかった。)。混乱自滅からのやどりぎでグドラが落ちる(一応やどりぎ圏内でしたが)。
ナッシー:約25%(身代わりあり、オボンなし) コバルオンが死に出しで出てくる(風船)
9T:
ここまで出てこなかったことから考えると、コバルオンは挑発を切っている可能性が高いと考えて、裏のラティオスを予測しつつバンギラスで有利に戦え、ハメゲーに持ちこめるしびれごなを選択。
コバルオンのめざめるパワー(まあ氷でしょう)でナッシーの身代わりが壊れ、しびれごなが命中。
コバルオン:100%(麻痺)、ナッシー:約25%(オボンなし)
10T:
この状態では相手に余裕がなく、めざパ氷で突破しに来ると考えてバシャーモに変更。
コバルオンのめざパ、バシャーモに約15%のダメージ。
コバルオン:100%(麻痺)、バシャーモ:85%
11T:
コバルオンに麻痺があり、相手のパーティに霊ポケモンがいないためとびひざげりを選択(フレドラでは耐久無振りコバルオンすら中乱数なので、落とせるかわからなくて怖かった)。
コバルオン→ラティオスに変更。とびひざげりで約35%のダメージ。
ラティオス:65%、バシャーモ:85%
12T:
選出が全てわかり、後はラティオスをバシャーモのとびひざ圏内まで入れることができれば勝ちなので、ナッシーを捨てようと後だしする。ラティオスが引っ込みコバルオンが出てくる(おそらくバンギラス読み)
コバルオン:100%(麻痺)、ナッシー:約25%(オボンなし)
13T:
ナッシーは特にすることがなかった(というか捨ててバシャーモを出したかった)のでやどりぎのタネを選択。
コバルオンのインファイトを5残して耐えてやどりぎ回復+やっと収穫が発動して35%まで回復。
コバルオン:約87%(麻痺)、ナッシー:約35%(オボンなし)
14T:
コバルオンをバンギラスの大文字圏内まで削りたかったので身代わりで粘る。
コバルオンのめざめるパワーで身代わりが壊れ、やどりぎで約25%まで回復。
コバルオン:約75%、ナッシー:約25%(オボンなし)
15T:
先述で25%と書いたが、実はHPが51あった(身代わりを出して1残る)のでみがわりを選択。
めざめるパワー氷で身代わりが壊れる
コバルオン:約63%、ナッシー:約12%(オボンなし)
16T:
危険な行動をするよりも少しでも削ってから退場しようとギガドレインを選択。
ギガドレインで約25%まで回復、相手が3割くらい削れ、後攻インファイト(おそらくバシャーモ読み)を耐える。
やどりぎ、特性収穫が発動しさらに回復。
コバルオン:約22%、ナッシー:約49%(オボンなし)
17T、18T:
ナッシーは捨て状態の為、麻痺ワンチャンも考えて身代わり連打で粘る、がコバルオンは2連続で行動。収穫も連続で発動せず、身代わりがない状態でコバルオン突破。ラティオスが死に出しで出てくる。
ナッシー:約20%(オボンなし)
19T:
少しでも削ろうとギガドレインを選択。
ラティオスは瞑想。焦る。
ラティオス:約60%、ナッシー:約22%
20T:
瞑想身代わりの両立はない(と信じたい)と考えてしびれごなを選択。というかみがわりされたら何を選択してもダメだったのでそう信じるしかなかった。
ラティオスのりゅうのはどうでナッシーが落ちる。
21T:
バンギラスを死に出し。バシャーモの攻撃圏内まで削れば勝ち(身代わりが出せない状態まで削ってフレアドライブを撃ちたい)と考え、冷凍ビームを選択。
ラティオスのりゅうのはどうでバンギラスが約60%まで削れ、冷凍ビームが決まる(耐えられる)。
ラティオス:約15%、バンギラス:約60%
22T:
変に再生回復とかされなければ勝ちなので冷ビ連打。
ラティオスのりゅうのはどうを残り約20%で耐え、冷凍ビームでラティオスが落ちて勝ち。
1勝0敗

第2回戦 VSRALPH(ラルフ)さん

こちら:バンギラスエアームドウォッシュロトムガブリアス(♀)バシャーモナッシー

あいて:ローブシン化身ボルトロスフーディンカイリューハッサム♂シャンデラ
フーディンがとにかく何してくるかわからないと言った感じでした。ただ、マジガ+タスキで一撃確定で耐えたり、なりきりで相手の特性をコピーして無双したり程度の知識はあったので、それを気をつけようと思いました。
選出はこのパーティに対してバシャーモ受けでシャンデラが来ることが多く、ちいさくなるシャンデラが非常に辛かったため砂ダメを入れられるバンギラスは確定。カイリュー、ハッサムを受けられる。エアームドも確定で入れました。
3体目は迷ったのですが、カイリュー以外に水の一貫性があり、カイリューに対してはエアームドの後だしが効くため水ロトムを選出しました。
1T:
ものすごく焦る。というか対面を見てローブシンにものすごく薄い選出をしてしまったことに気がつく。
ドレパンからの火炎玉マッハパンチはロトムが確定で耐えるため、水ロトムに変更。(エアームドは雷パンチが怖くて出せませんでした。)
ローブシンのドレインパンチが水ロトムに入る。一気に残り約40%まで削れる。命の珠の効果が発動。火炎玉でないことが判明。
ローブシン:約82%、水ロトム:約33%
2T:
マッハパンチを耐える願望でハイドロポンプを選択。
マッハパンチで水ロトムが落ちる。
エアームドのゴツメと、砂ダメージを少しでも稼ぎたかったため、マッハパンチを撃たせるために先にバンギラスを死に出しする。
ローブシン:約60%、バンギラス:100%
3T:
マッハパンチ読みでエアームドに交代
ローブシンのマッハパンチ。エアームドが約20%削れる。
ローブシン:約35%、エアームド:約80%
4T:
エアームドのドリルくちばしでおちるか不安だったため雷パンチ読み羽休めを選択。(後から計算してみたらHAブシンでもABブシンでもさすがに確定ラインだった。ムドーのA個体値甘えていたからヒヨった結果がこれだよ!!1!)
ドレインパンチを撃たれる。
ローブシン:約55%、エアームド:約30%
5T:
再度ドレインパンチ読みでドリルくちばしを選択。
ボルトロスが出てくる。
ボルトロス:約80%、エアームド:約30%
6T:
ボルトロスの10まんボルトをバンギラスで受けようとする。ボルトチェンジはあったら負け。
ボルトロスの10まんボルトでバンギラスに約30%のダメージ
ボルトロス:約70%、バンギラス:約70%
7T:
きあいだまばかぢからない読み(願望)れいとうビーム(一応ブシンにも一貫性がありボルトは冷ビ+砂圏内の為)。
きあい玉を撃たれてバンギラスが落ちる。
ボルトロス:約62%
8T:
ボルトロスの10まんボルトでエアームドが突破されて負け。

完全に選出ミスです。 水ロトム→ナッシーじゃないとローブシンが受けられなかった。ただそうするとシャンデラが非常に重くなるため、バンギラスを単ガブに変更してもよかったかもしれません。
後で聞いたらフーディンはなりきり型でも金縛り持ちでもなく天候パに非常に強い構成だったということなので、型が非常に気になりました。
1勝1敗

第3回戦 VSsnowyさん

こちら:ナッシーバンギラスガブリアス(♀)エアームドウォッシュロトムバシャーモ

あいて:霊獣ボルトロスニョロトノローブシンキングドラソーナンスカイリュー

霊獣ボルト入り雨。 ソーナンスがいることから、霊獣ボルトのとんボルチェンや脱出トノからナンスキャッチにつなげてくるパーティと予測。
こちらのパーティはどう見ても電磁波砂パなので、初手眼鏡グドラはタスキバンギに対しても出しにくいと考えました。それを踏まえると、ナッシーを一撃で倒せるポケモンが霊獣ボルトロスのみ(ひかえめめざ飛行で低乱数1発)なので、ナッシーを先発で出していいと判断しました。霊獣ボルトロスには倒される可能性もありますが、こちらのパーティに出てくる場合はめざ氷が多いと判断し(バンギガブがいるため)、ナッシーで行動できると考えました。また、先発はスカーフめざ氷霊獣ボルト読み(バンギにとんボルチェンが撃つことができタスキをつぶせる)でナッシーをぶつけました。 裏はソーナンスを突破でき、天候を奪いつつタスキでごり押したり電磁波を撒けるバンギラス。 霊獣ボルトさえ処理すればSが遅いポケモンが多く天候を奪えると考え、かつカイリューは出てきにくいパーティと考えると天候に依存せず早いポケモンがいなかったためガブリアスを選出しました。

1T:
予定通り霊獣ボルトとの対面。引っ込むかわかりませんでしたが、とりあえず様子見のしびれごなを選択。
霊獣ボルトの10まんボルトで約45%のダメージ。これによりこだわりメガネと確定。しびれごなが当たる。
霊獣ボルト:100%(麻痺)、ナッシー:約55%
2T:
麻痺が入り10まん固定の霊獣ボルトは引っ込むと考え、回復できるギガドレインを選択(オボンがあるし身代わりでよかった。プレイングミス)。
ギガドレインで霊獣ボルトに約15%のダメージ。霊獣ボルトの10まんボルトで残り15%まで削れ、オボンで回復する。
霊獣ボルト:約85%(麻痺)、ナッシー:約40%(オボンなし)
3T:
前ターンのプレミを悔しがりながらみがわりを選択。
霊獣ボルトロスは居すわるが麻痺で動けない。特性収穫が発動して回復する。
霊獣ボルト:約85%(麻痺)、ナッシー:約40%(みがわりあり、オボンなし)
4T:
ナッシーの居すわり性能を高めるためにやどりぎのタネを選択。
やどりぎが霊獣ボルトロスに命中。霊獣ボルトロスの10まんボルトでみがわりが壊れる。やどりぎで回復後、特性収穫が発動。
霊獣ボルト:約73%(麻痺)、ナッシー:約52%(オボンあり)
5T:
安定行動として身代わりを選択。
みがわり使用時にオボン発動。10まんボルトでみがわりが壊れるがやどりぎで回復後、特性収穫が発動。
霊獣ボルト:約60%(麻痺)、ナッシー:約62%(オボンあり)
6T:
再度安定行動として身代わりを選択。オボンが発動。
相手が霊獣ボルトからニョロトノに引っ込める。
ニョロトノ:100%、ナッシー:約62%(みがわりあり、オボンなし)
7T:
この場面で出てきたということは、ほろびからのナンスキャッチがあると考える。ここでギガドレインを撃ってしまうと、滅び→ギガドレ(耐えられる)→脱出ボタン→ソーナンスでナッシーが突破されてしまう可能性を考え、しびれごなを選択。
ニョロトノがほろびのうた使用。しびれごなが命中。
ニョロトノ:100%(麻痺)、ナッシー:約62%(みがわりあり、オボンなし)
滅びのカウント3
8T:
ソーナンスキャッチもしくは霊獣ボルトに引っ込めからアドを稼ぎに来ると考えてバンギラスへ交代を選択(最悪れいとうビームを撃たれても大丈夫、熱湯や滅び連打はないと考えての行動)。
ナッシーからバンギラスに交代。相手はニョロトノから霊獣ボルトロスにチェンジ。
霊獣ボルト:約60%(麻痺)、バンギラス:100%
9T:
ここは有利対面のため、霊獣ボルトロスを捨てるかニョロトノに引くと考える。脱出滅びトノが冷ビがあるかわからないが、もしも冷ビ持ちだったら再度バンギラスに引いて天候をとればいいと考えてガブリアスへの交代を選択。(こっちが有利対面のためわざわざこちらがナッシーを出す読みめざ氷はないと判断)
バンギラスからガブリアスへ交代。相手は霊獣ボルトロスからローブシンへ変更。焼けない(珠ブシンと暫定)。
ローブシン:約92%、ガブリアス:100%
10T:
ソーナンスがいないことがわかったので、ナッシーのハメゲーに持ちこめると判断。ガブリアスは適当に砂ダメージなどでブシンを削ってもらってから捨て、後はバンギラスを利用しつつ滅びの唄を回避して突破しようと考えてみがわりを選択。
ガブリアスのみがわり。ローブシンの冷凍パンチがすながくれではずれる。
ローブシン:約84%、ガブリアス:約81%(みがわりあり)
11T:
剣舞をしたところでもう1回避けないと攻撃できずじり貧になることを考えて、確実にアドバンテージを稼ぐ地震を選択。
あいてがローブシンからニョロトノへ交換。天候が雨になる。地震でニョロトノに約6割のダメージ。
ニョロトノ:約40%、ガブリアス:約87%(みがわりあり)
12T:
ニョロトノは先制じしんで落ちますし、なにされてもじしんが安定と考えてじしんを選択。
ニョロトノがじしんで落ちる。死に出しでローブシンが出てくる。
ローブシン:約84%、ガブリアス:約93%(みがわりあり)
13T:
ニョロトノがいなくなったことにより、後はバンギラスでローブシンに電磁波を撒いた後ひたすらナッシーでハメゲーに持ちこんで粘れば相当運が悪くない限り勝てると判断し地震→地震でガブを捨てようとする。地震を選択。
ローブシンに地震が急所に当たって落ちる。
ガブリアス:約99%?(みがわりあり)
14T:
ダブルチョップで削ってバンギのれいとうビームで勝ち。ダブルチョップを選択する。
相手の降参で勝ち。

霊獣ボルトがめざ飛行持っていて初手で撃たれていたらやばかった感じはありますね。結果論ですが助かりました。今回急所を当てたり運もなかなかよかったと思います。後1回戦で最初まったく発動しなかった収穫も仕事してよかった。
2勝1敗

第4回戦 VSもちさん


こちらナッシーウォッシュロトムエアームドバンギラスガブリアス(♀)バシャーモ

あいて:霊獣ランドロス化身ボルトロスハッサム♂カイリュースイクンローブシン

化身ボルトや霊獣ランドのとんボルチェンを使い立ち回り補助をしつつの単体性能高めのポケモンで補完したパーティと予測。こちらのパーティには霊獣ランドロスが非常に高い確率で先発で出てくるため、先発は合わせてナッシーを選出(いじっぱりランドロスのとんぼがえりは最大乱数以外耐えるので、後続に麻痺を入れて起点にする)。後はランドロス、カイリュー、ハッサムを安定して受けられるエアームドも確定。この2体だと瞑想スイクンに無双されかねない。かつ、ボルトロスに対して不安が大きいので、ある程度ナッシーやエアームドのステロで削っておけばハイドロポンプで吹き飛ばせる水ロトムを選出しました。

1T:
予測通りの対面。後続に対してアドバンテージを稼ぐためにみがわりを選択(ラムカイリューがくる可能性を考慮して)。
霊獣ランドロスのとんぼがえりがナッシーの急所に当たってナッシーが落ちる。ボルトロスが出てくる。
ボルトロス:100%
2T:
正直この時点でかなり絶望している。ハイドロポンプで無茶苦茶高乱数引くか急所引いて落とす願望読みハイドロポンプ。
ボルトロスの10まんボルトで55%くらい削れる。ハイドロポンプで7割近く削れるが絶ボンが発動。
ボルトロス:55%、水ロトム:45%
3T:
無茶苦茶低乱数引いて耐えて返しのハイドロポンプで倒せる願望ハイドロポンプを選択。
ボルトロスの10まんボルトで水ロトムが落ちる。
4T~。
後はエアームドがボルトロスとかにやられて負け。

ちなみに霊獣ランドロスの持ち物はスカーフだったようなので、ほぼ必要急所だったようです。が、最初はエアームド出してステロ撒いたり、あの対面でも最初だしエアームドでよかったかもなぁと反省。
2勝2敗。

後編へ続く。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://elezypokemonbw.blog.fc2.com/tb.php/14-341566c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。